トップページ>サプリメントQ&A!

サプリメント

サプリメントQ&A!

サプリメントQ&A!」では、サプリメントに関する素朴な疑問をわかりやすく説明しています。

サプリメントQ&A!


     


仕事がら数多くのサプリメントを試してきたが、青汁はまだ飲んだことがないreborn★蜂蜜や牛乳を入れると美味しいらしい・・・だけどね〜^_^;



(Q)サプリメントと薬はどう違うのですか?

(A)サプリメントは食品です。薬は病気の治療を目的としていますが、サプリメントは、毎日の食生活の中で不足しがちな栄養素や機能性に優れた成分を補うものです。生活習慣病の予防や美容に効果があります。



(Q)効果はどのくらいで感じられますか?

(A)短時間で効果を感じられる栄養成分もありますが、大半の場合は実感できるまでにある程度の時間が必要です。体質や体調、個人差があるので一概にはいえませんが、例えば、肌の新陳代謝サイクルが約1ヶ月といわれていますので最低1ヵ月、その他の場合でも3ヵ月から6ヵ月は必要です。



(Q)サプリメントに副作用はありますか?

(A)メーカーがすすめる摂取量を守って摂っていれば副作用の心配はほとんどありませんが、過剰に摂取したときには副作用が出るときがあります。(例)ビタミンB2の影響で尿が黄色くなることがありますが、これは副作用ではありません。


(Q)食品アレルギーの心配がある成分はありますか?

(A)商品ごとにパッケージやカタログに記載してありますので、ご利用前に確認してください。「アレルギー物質を含む食品の表示」が義務付けられているので、サプリメントにも表示してあります。(表示義務のある5品目+推奨表示の他20品目)


(Q)3食きちんと食べていればサプリメントは不必要ですか?

(A)毎日の食事で必要な栄養素をバランスよく摂ることが、理想であり基本です。とはいえ、私たちの食生活は外食や偏食、不規則な生活により、どうしても栄養バランスが偏りがちです。環境の変化等から、食品が本来持っている栄養素そのものが低下しているといわれています。だから、不足している栄養を補うためにサプリメントで不足がちな栄養を摂ることが必要になっています。ただし、食事代わりにサプリメントを摂ることはよくないです。


(Q)摂りすぎの心配は無いですか?

(A)健康維持のために設定されている目安量程度では心配はありません。


(Q)いろいろな種類を組み合わせてもいいですか?

(A)食品ですので、複数のサプリメントを組み合わせても大丈夫です。商品によっては成分が重なるので、目的にあわせて調節してください。


(Q)サプリメントはいつ摂るのがいいですか?

(A)食事を補うものですから、食事と一緒に摂るのが効果的です。食前、食中、食後といつでもかまいません。1日1回のサプリメントは朝摂るのが基本です。夜の仕事の人は夕食時に摂るといいです。ただし、納豆菌のように夕食時に摂るほうが良いといわれているものもあります。


(Q)サプリメントは何で飲むのがいいですか?

(A)おすすめはミネラルウォーターか浄水器の水。水道水は消毒や殺菌等に使われた塩素が含まれているので、ビタミンを壊す心配があります。サプリメントは食品だからジュースやお茶と一緒に摂ってもいいのではと思いがちですが、それも良くないです。


(Q)サプリメントは薬と一緒に摂ってもいいですか?

(A)いけません。薬が食後の服用を支持されているなら、サプリメントは食前か、食中に摂ってください。(例)風邪薬には、ビタミンを壊すものもあります。風邪の時にはビタミンを多く摂ってください。


(Q)子供が摂っても大丈夫ですか?

(A)6歳くらいまでは補給しないのが基本です。この時期は食事の摂りかたを身につけることを優先させてください。6歳から10歳くらいまでは少量にし、大きいものは砕いてあげてください。それ以降は大人と同量でかまいません。


(Q)妊娠中や授乳中に摂ってもいいですか?


(A)赤ちゃんのためにもサプリメントの補給は必要です。母親の栄養不足は、赤ちゃんの発育や成長に悪影響を及ぼします。特にビタミン全種類、カルシウム、鉄、EPA、DHA、レシチンは必要。妊娠10週までが重要です。


(Q)保存はどうすればいいですか?

(A)開封・未開封にかかわらず、高温多湿を避けて直射日光に当たらないようなところで保存してください。商品によっては要冷蔵(冷凍)のものがありますので、パッケージで確認してください。


(Q)賞味期限はありますか?

(A)すべての商品に設定してあります。賞味期限は、未開封で一番良い状態での設定です。開封後はできるだけ早くお召し上がりください。


(Q)最初に摂るサプリメントってありますか?

(A)マルチビタミンです。複数のビタミンを1度に摂れるからです。ビタミンは13種類ありますが、1つでも不足しているものがあると、その不足しているもののレベルまでしか効果が発揮できません。



(Q)水溶性って何ですか?

(A)例えば、朝摂っても夕方には尿とともに排出されてしまうサプリメント。朝と夕の食事のときに補給すると効果的です。


(Q)脂溶性って何ですか?

(A)水に溶けにくく油脂に解けやすいので、油を多く使った料理を食べた後に摂ると吸収されやすい。食後の摂取が効果的です。


(Q)ビタミンはどんな栄養素ですか?

(A)身体を正常に働かせるために欠かせない栄養素。ビタミンの大半は体内でつくる事ができないので、食品からしか摂れません。種類はたくさんあり、1種類でも不足すると体調を崩す原因にもなるので、バランスよく摂ることが大事です。


(Q)ミネラルはどんな栄養素ですか?

(A)ビタミン同様に身体を正常に働かせるために欠かせない栄養素。ミネラルには、カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛などたくさんの種類があります。


(Q)青汁って何ですか?

(A)「スーパー緑黄色野菜」と呼ばれるほど栄養成分に優れた「ケール」や、「大麦若葉」を搾ったものです。日常の食生活で不足しがちなビタミン、ミネラル、葉緑素など、緑黄色野菜に含まれている栄養素が豊富です。


(Q)風邪をひきやすい人に効果的なサプリメントはありますか?

(A)ビタミンC。ただし水溶性なので、朝と夕に摂る必要があります。ストレスを感じている人や、タバコを吸う人にも効果があります。


(Q)貧血気味な人に効果的なサプリメントはありますか?

(A)鉄です。ビタミンCと一緒に摂ると効果的ですが、お茶やファイバーと一緒に摂ると吸収が悪くなります。また、コーヒーや緑茶、紅茶をたくさん飲むと、鉄は欠乏しやすくなります。


(Q)生活習慣病予防に役立つサプリメントはありますか?

(A)EPA&DHAは大半の現代病を予防し、または改善する効果があるといわれています。サプリメントで摂るときには、毎食後に摂るか、魚のおかずが無い時の食事に補う方法がおすすめです。


(Q)女性の更年期障害に効果のあるサプリメントはありますか?

(A)大豆イソフラボンは女性ホルモンとよく似た性質を持つので、更年期障害の予防のほか、骨粗しょう症の予防、心筋梗塞・肥満・血中脂質の改善にも効果があります。ただし、妊娠・授乳中はホルモンに影響する恐れがあるので、過剰摂取には注意してください。


(Q)女性の生理に効果のあるサプリメントはありますか?

(A)生理前に落ち込んだり、睡眠不足・生理痛が辛いときには、緑茶がオススメです。緑茶に含まれるテアニンが脳内物質の代謝を良くし、リラックス効果を促します。


 



 

Copyright © 青春という名の百貨店 All rights reserved