トップページ>愛は最強!

愛は最強!

は最強!」では、することが若さの秘訣ということを百貨店のようにバラエティ豊かに紹介しています。

    愛は最強!


             


愛することや色気=前向きな生き方であって、決して不潔なことではありません。な〜んちゃって(^_-)-☆



一般的な医学的見地による老化防止は科学的な根拠を基にいわれていますが、科学的でなさそうな「愛」も老化と関係があるようです。


古くから、医学的にも過度の性行為は良くないとされています。しかし最近の調査では、40歳の男性で妻のいる場合は死別した人より4年、離別した人より10年も長生きするというデータがあります。


40歳の女性も夫のいる場合は、死別した人より19年、離別した人より4年も長生きするという結果だそうです。


愛は寿命を延ばすことが出来るんですね(*^_^*)


仲の良くないパートナーの場合は逆の結果になるのでしょうか?そういったデータも是非知りたいものですね。


夫婦の規則的な日常生活がお互いの生活習慣病を予防し、老化を防ぐことは理解できます。さらに40歳から70歳くらいまでは、愛情面・愛の営みで満足することが大切みたいですよ。


意外なことに高齢男性の90%以上、高齢女性の約70%以上が、異性との愛を深めること(性的関係を含みます)を望んでいるようです。しかも80歳以上の男性の約70%は、異性との性的関係を望んでいるみたいです。


このことは、高齢者の性的な言動や行為を排除せずに「人間的な暖かい愛を求めたい」という真の心を理解したいものですね。


「寿命・長生き」といえば、こんな研究結果もあります。


米国の実験で、長生きするタイプと逆のタイプの違いを調査したそうです。調査項目は、飲酒・喫煙・食生活・ストレス・人間関係などです。意外な真実がありましたよ。先の条件は全く無関係ではないですが、大きな影響は及ぼしていませんでした。


「長生きするタイプの共通点」は・・・


      FRIEND、フレンド、そう、友人の数だったそうです。


友人の数が少ない人ほど病気になりやすいそうです。夫婦の場合と何か似ていますよね?


      英雄色を好む・・・美女は生を断つ斧・・・など等


諺にもたくさんありますよね。周りを見ても、恋多き人達はなぜか魅力的だったりします。世間で活躍している人達(会社の社長や芸能人、政治家)ほどエネルギッシュで、愛の匂いを感じますよね。羨ましい限りです。


女優さんで、本当の年齢を聞いてビックリする人っていますよね。一般の人にもいますが・・・


若さの秘訣はって訊かれると、「何にもしていません」って答えている人がいますが、たぶんウソでしょうね。モチロンいろんな健康法があるでしょうけど、愛情面で恵まれている人は若く見えるそうです。


愛情といってもいやらしく考えないでくださいね〜生きていくうえでとっても大切ですから・・・


      ホルモンの関係?それともフェロモン?


異性を本能的に引き寄せる性的なホルモンが、フェロモンなんです。最初は昆虫で発見されており、発情を促し交尾させるためのもので、人間の場合は異性に色気を振りまくことに当たります。


ある実験の結果があります。部屋に椅子を2つ置き男性が座ります。しばらくして出て行った後に、女性がその部屋に来てどちらかの椅子に座ります。すると、かなり高い確立で男性の座っていた椅子に座ったそうです。
数が増えても、男女入れ替わっても同じだったそうですよ。


フェロモンは女性のイメージが強いのですが、男性にもモチロンありますよ。でも異性を誘うだけじゃなくて、同性に嫉妬や敵対心を引き起こす副作用もあるので注意してくださいね。


男性にすごく人気があったのに、同性の女性から反感を集めた芸能界の人もいましたよね。私達の一般社会でも似たようなことってあるでしょ。


      それにしても「愛」って奥が深いですね



「愛はお金で買える!」な〜んて言う人もいるように、意外とお金と愛、健康、寿命って関係あったりするかもしれませんね!チョッと嫌な感じはするけど・・・


たしかに、お金があれば高額な手術も受けることが出来るし、健康管理に気を使ったり出来ますよね〜 その他、食品でも安全な商品(無添加食品や有機栽培の野菜等)はチョッと高かったりしますよね。


「お金で買えない価値がある・・・買えるものは○○○カードで・・・」ってCMのセリフがありましたね。アレ好きなんです!お金でモノは買えても、人のココロは買えないよ〜みせかけの愛はお金で買えるけど、本当の愛は買えないよって・・・


ハナシはずれましたが、
愛は人間のいつまでも若々しくいられるための「最強の栄養素」かもしれませんね!


私はそう思いますが・・・貴方はどう思われますか?



 



 

Copyright © 青春という名の百貨店 All rights reserved